読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

[考えた]女運(男運)が無いっていう人、ダメ人間説。

 

 

「俺、マジで女運ないわ」

 

この言葉を聞いたことが、誰しも一度はあると思う。付き合ってみたら性格がクソだった。胸が全然なかった。メンヘラ女だった。理由は様々だと思うけど、期待値を大きく下回っていた時によく使われる言葉だ。また、その逆もしかりで、彼氏がとんでもないダメ男だとわかるとすぐにこの「男運」という言葉を用いてくる。

 

 

異性に対しての「運」を持っていないと言ってしまう人は、ダメ人間だと思う。

 

 

考えてもみてほしい。「運」というものはそもそも、自分に選択権がなく、その場の成り行きや時代の流れなど、自らの意志とは関係なく決まってしまうもののことだ。例えば「生まれ」これは運といって間違いない。誰しも親は選べないし、環境を選択する権利がない。ミラクル美人に生まれるかゲロブスブ男に生まれてくるかはまさに「運」としか言いようがない。

 

しかしだ。この「男運」とやらはどうだろうか。親が勝手に縁談相手を決めてくる江戸時代ならいざしらず、この「大恋愛時代」に運を用いるとはいったいどういうことだろう。少なくとも自分が「この人がいい」と思って決めた相手であるはずだ。それが少し期待外れだっただけですぐに運のせいにする。ちゃんちゃらおかしな話である。

 

 

はっきり言えば、それは運などと曖昧なものではなく「己の見る目」に問題がある。ダメ男を選んだ自分が悪い。貧乳を選んだ自分に責任があるのだ。そしてこういった人は、何でも責任から逃れようとしたがる。時代が悪い、あの人さえいなければ。そうやって言い訳ばかりして自分には一切目を向けない人になっていく。そういう人生は、不幸だ。

 

 

「運」などのせいにしていつまでも逃げていては、本当のパートナーとは出会えないだろうと思う。

 

 

以上、出会いさえない24歳彼女無しがお送りしました。(運、ため込んでます)