読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

辞めてみて初めて気づいた弊社の異常性

 

 

こんちわ。

 

「本当に大切なものは失って初めて気づかされる」

 

とよく言われますが、その逆もしかり。

 

クソだったって思うことは離れて初めて気づくんです。

 

僕の前職もそうでした。

失って気づいた大切なもの(主にお金)よりも、離れて気づいた

異常性のほうが明らかに多い。

 

会社の変な風習って、少なからずあると思うんです。

でもそれに慣れちゃったら、「まぁそんなもんかな」って

何となく見過ごしちうんですよね。

 

会社の悪口を書くのは楽しいので皆さんに目を覚ましてもらうために

前職での異常な習慣を書き連ねようと思います。

 

 

  1. お給料を頂けることに感謝しなければならないということ。

前職では、毎日会社に行けば仕事があって、お金がもらえるということに

感謝しなければいけない。みたいな社訓がありました。

さらにボーナスが出た時に部署全員で社長にお礼のメールを送ってました。

んなわけねえ

そもそも仕事があるから雇われて会社に行ってるのに

仕事があることに感謝とか意味不明すぎるだろ。

仕事がなかったら会社来ねーよ。

ってか俺営業だったから自分で仕事取ってこないとやること

ないから「会社に行けば仕事がある」って考えも破たんしてるけど。

んで仕事してるんだからお金もらって当然じゃねーかバカかよ。

お前は100円払って商品買ってんのに「くれるんですか?ありがたいなぁ!」

って言うんか。当然の権利じゃねーかよ。

 

 

 2.有給は取らなくて当然、残業代は出なくて当然。

有給休暇なんて制度としてあるだけで、取ろうもんなら白い目で見られ

残業代なんかなくて当然。という考え方でした。

んなわけねえ

有給休暇って労働者の当然の権利だろうが。それが取れないって何だよ。

残業代だって三六協定かなんかで合法だとかそんなもん知るかよ!!

なんで金も出ねえのに仕事してんだよ!!月給制の抜け穴つくなクソが!

じゃあなんのためにタイムカードがあるんだバカかよ。

しかも「三六協定があるから合法なんだよ」って開き直んじゃねーよ。

少しでも払うように頭ひねれよ。協定の上で胡坐かいてんじゃねーぞ!!

 

 

 3.仕事を通じて人間的に成長できるということ。

毎朝の朝礼で「自分はまだまだ未熟で、仕事を通じて心を磨いていきます」

みたいなことを唱和する時間がありました。

ありえねぇだろうが!!

労働を何だと思ってんだよ。そんな美しいもんじゃねーよ。

労働なんて顧客の奪い合い、ポストの奪い合いじゃねーかよ。

心鬼にしないとまともな人間は狂うだろうが。

人間的に成長するってのは、その会社の風土に溶けるってだけで

人間的にクソな奴は山ほどいるんだよ。

その証拠にうちの直属の上司は障碍者雇用枠で入ってた人のことを

指さして笑ってたじゃねーか。ごみ人間かよ。

 

 

 4.成功できないのは努力が足りないから。という考え方。

目標を達成できないのは努力が足りない。もっと血のにじむような

努力をすれば夢はかなえられる。さぁ!一緒に栄光をつかみ取ろう!!

ってやめろーーーーーーー!!!!!

こっちはもう相当な努力してんだよ!!そもそも週5で働くこと自体

相当な徒労なのに努力が足りないって何なんだよ!!

目標が達成できないのは掲げた数値がそもそもおかしいんだよ。

それか商品が粗悪すぎるだけだろーが。全責任を営業に回してんじゃ

ねーよ。あと、人にはそれぞれキャパシティーがあって、

あんたができることが全員できるとは限らねーんだよ。

そもそもスーパーマンみたいなやつは全体の1割も満たないからな

仕事ができる奴はそこがわかってねーから嫌いすぎるわ!!!

 

今になって思いますが、前職、

北朝鮮バリのワンマン企業だったな。

f:id:yusuke1567:20160711123858j:plain

※飛び込み営業に向かう僕。

 

 

 

ふう。すっきりした。

現場からは以上です。

 

 

ツイッターもよろしくお願いします。