読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

身の程を知った発言していこうねという話。

 

 

「誰が何を言うか」

 

これが最近のテーマになっておりまして、

ぐーたらニート生活を送りながらだらだらと考えている。

 

 

分かりやすい例を出してみたい。

僕がフェイスブックリア充アッピールをした場合、

一体誰に需要があるんだろうか。

 

一定数の心の優しい友達は「いいね」をくれるだろうけど、

ほとんどの場合は「誰が興味あんねん!」ヤナギブソン並の

切れ味でページを閉じると思う。

 

逆に、だ。

僕が愛してやまない小松菜奈嬢が自撮写真をアップなんか

してくれた日には!もう!その日一日満たされて全てがどうでもよくなるしこのままボク、このまま働かなくてもいいのかな。なんて変な自信もついちゃったりする。

 

 

つまり、

リア充アピールをして許されるのは、アイドルや女優とか、

「自分の存在が他人を喜ばせられる人」に限られている。

そこを理解していない人が多すぎる。

誰も休日の過ごし方とか興味ないんだよ。

なぁ。そこのキミ。

 

 

もう一つ、僕の失敗経験から話したい。

会社に入ってきたばかりの新人が、会社に異議を唱えても

誰も聞き入れはしないだろう。たとえそれが正しくても。

逆に上司が未だに根性論や机上の空論ばかり話していても、

誰もその後を付いてこない。

 

 

その人の年齢や経験年数から「言うべき事」が自ずと決まっているから。

新人が生意気な事を言っても聞かれないし、

上司が陳腐な事を言っても相手にされない。

 

自分の立場を理解し、求められる事を発言する事で、

その人の信頼度も大きく変わって来るんだと思う。

 

 

なので、自分は今「何を求められているのか」

「何に対してなら説得力があるのか」

ここを意識して情報を発信していきたい。

 

 

 

 

 

スタバの新作が飲みたいーーーー。

 

 

 

 

 

フォローもお願いします。

 

 

[http://人気ブログランキングへ:title]

[http://
にほんブログ村:title]