読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

入院したら鬱になった話。

 

 

f:id:yusuke1567:20160403110442j:plain

 

こんにちわ。

僕がこの間まで入院していた話はご存知かと思いますが、

yusuke1567.hatenablog.com

今回は入院したら何故か鬱になった話をしますね。

 

 

そもそも入院した趣旨は「新しい治療法を試す」ほどのもので、

僕自身はそこまで弱っているわけでもなく元気でした。

 

 

しかし、案内された病室は重病患者だらけの「ヤバい部屋」でした。

Aさん・・・重度の糖尿病。尿瓶の使い手でたまに謎の大量出血を起こす。

Bさん・・・がん患者。とにかく血糖が高い。

Cさん・・・病名不明。お腹も腰も全部痛い。排尿が苦手。

 

この死屍累々としたと方々とシェアハウス。デンジャラス。

ニューカレドニアが天国に一番近い島なら、

ここは天国に一番近い病室でした。(笑えない)

 

 

皆さんそれぞれ重篤なので、病室での会話はほぼなし。

聞こえてくるのは体温計の音、ナースコール、うめき声。

特に夜なんかは最悪で、僕の隣のAさんが苦しみだします。

 

「あ・・ああ・・痛い。。。痛い。。。痛い。。。」

 

 

 

 

 

f:id:yusuke1567:20160403112841j:plain

 

やめてくれええぇええええええええ!!!!!

 

こんな日々が毎日続きます。

最初は面会室に避難していた僕ですが、遂にその気力も吸い取られ、

最後の方は一日中ベットの上で死んだように過ごしていました。

 

その姿、まさに鬱。

 

 

 

ご飯もろくに喉を通らず、一週間で5キロ減という

なんとも結果にコミットした入院でした。

 

 

地獄を見た・・・。

 

f:id:yusuke1567:20160403114843j:plain

 

 

 

「な、何を言ってるか分からねーと思うが、

俺も何をされたか分からなかった。頭がどうにかなりそうだった。

採血とか点滴とか、そんなちゃちなもんじゃあ断じてねぇ。

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ」

 

 

 

 

 

 

今回の体験で最も痛感した事、

 

健康。それが一番大事。

 

いまさらそんな事、と思ったあなた。

入院していた僕が言うのもなんですが、

健康あっての人生ですよ。まじで。

 

 

ビールはほどほどにしましょう。

甘いものは止めましょう。

睡眠はしっかり取りましょう。

 

そして殿方は、健康管理をしっかり支えてくれる

藤原紀香みたいな奥さんを見つけましょうね。

 

 

でわ。

 

 

 

 

 フォローお願いします。