読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

「ブックカバーご利用ですか?」と聞かれた時に分かれる反応3パターン

 

 

f:id:yusuke1567:20160330211023g:plain

 

 

こんにちわ。

 

 

退院後、母子ともに経過は良好。心配された副作用も問題なし。

という事で、徐々に体力を戻していこう!っていうおじいちゃん

みたいなを送っております。元気です。

 

 

さて、会社をクビになったからひょんなことから

本屋さんで働くことになった僕ですが、最近気づいちゃったことがあります。

それは「ブックカバー必要ですか」と聞かれた時の反応が、

だいたい三種類に分類できるという事です。

 

 

 

誰が興味あんねん!

 

 

って今場所千秋楽に引けを取らないヤジが飛んできそうですが、

病み上がりなので優しく見守ってください。(傲慢)

 

 

 

 

①どんな本でも必ずカバーする「カバーフェチ」タイプ

たまにいるんですけど、これまじでウザい。

10冊大人買いしておいて全部カバーとかバカでかい本買ってカバーとか、

どんだけカバーすっきゃねん!ってなります。

リスクマネジメントばっかしてるきっとつまらない人間です。

(偏見)

 

ちなみに一番カバーが鬱陶しいの本は「ことりっぷ」です。

 

ことりっぷ 京都 (旅行ガイド)

ことりっぷ 京都 (旅行ガイド)

 

 (本には珍しく横に長いのでサイズの合うカバーがない)

 

 

 

 

②本のタイトルよって有無を変える「日和見菌」タイプ

本によってカバーを付けるか付けないかを決める人です。

例えば「村上春樹」とか「夏目漱石」とか難しそうな本は

カバーなし、でも電撃文庫とか、ラノベとか微妙にアレな本の時

はカバーありにしてきます。

そうやって世間体ばっかり気にしているのはつまらない人間です。

(最低)

 

 

俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)
 

 

 

 

 

③絶対にカバーをしない「裸一貫」タイプ

たとえどんなにどんなに本が変でも、

それヤバいやろ!って本でもにカバーをしない人です。

「そんなんいらんわ!」ってキレられます。

過去にカバーとなんかあったの?って聞きたくなるほど。

人の気遣いがわからないつまらない人間です。

(傲慢)

 

ちなみにこの本買った人にカバー聞いてキレられました。

 

うんこ!

うんこ!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

まぁ結局何が言いたいかと言うと、

「カバーぐらい自分でかけろ」

って事です。

必要な人が勝手に取って後ではめれば良いじゃんそんなもん。

 

 

 

ちなみに僕は

自分のものなのにわざわざプレゼント包装頼む人間です。

(一番ゴミ)

 

 

 

 

 

フォローよろしくお願いします。