読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

お客様は神様?ふざけないでほしい。



f:id:yusuke1567:20160114183810j:image
お客様は神様です。
という言葉が、憎い。


新入社員研修で、講師からお客様がいて初めて自分がいるのです。お客様からのご要望にNOはあり得ません。営業で入ったからにはホテルマンの様な対応を心がけなさい。


と教わった。同期が皆一様にメモを取り、頷くなかで、ひねくれものの自分は明らかに違和感を持った。



いやいや、ホテルマンはあの接客にたいしてお金を貰ってるんだから、広告売ってる自分等に何で彼らと一緒のホスピタリティ求めるんだよ。と。




だいたい、客の方が圧倒的に偉いっていうのがおかしい。お金貰ってるっていってもタダでもらってるんじゃなくて、何かしらの対価は払っている訳だ。少なくとも貴重な時間を費やして無理して笑顔つくって労力遣ってるし。そもそもお客さんはこれを買おうと思って選んでくれた訳なんだから、お金を払おうがなんだろうが関係は対等であるはずだ。嫌なら出てけよ。って。



そうやって客にたいしていつまでもへいこら営業してるから付け上がるんだと思う。そんなんだから電車が数分遅れたとか、店員がミスったぐらいでぶちギレてるんだよ。
そういうのが回り回ってブラック企業を生み出してるんだとおもう。かの有名な○タミだって、24時間、旨くて安い食べ物を提供しようとした結果、あーいう形になったんじゃないの?別に夜中は店閉まってて当たり前、旨いものはある程度高い。って認識してりゃこんなドチャクソ企業は生まれない。ブラック企業って本当は一人一人が作ってるんだよ。もう一度言う。


ブラック企業を作ってるのは私たちだ。





働いてるときに無茶して気遣いすぎてるから、客の立場になったときに少しのミスだって許せない。俺だってこんなに辛いんだからお前も精一杯のことをやれ。って。こんなのが果たして楽しいか。アメリカのを見てくれ。








私は色々疲れたから、お客様なんて仰々しい名前で呼ぶのはもう止めた。その代わり、逆の立場に立っても多くは求めない。店員さんにちゃんと感謝を伝える。そうすることで、少しでも良い方向に向かっていけば、と思っている。


投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)