読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

世紀の大発見をした。(気がする)



暑い。


毎日バカみたいな暑さが続いている。
最高気温が37度なんか全くのザラで、この前は39度ぐらいまであったらしい。
こんな中グランドで白球を追う球児たちは何なのだろう。ぶっ倒れんぞマジで。私の予想では試合中に熱中症になって病院に搬送されたが意識戻らずという球児が5年以内に出てくると思う。


まあそんな事はどーでもいい。
それよりこの暑さを凌ぐ大発見をしてしまった。ちょっと心して聞いてほしい。




逆に身体を温めればいいと思う。




いや、ちょっと待ってほしい。"は?死ね"って思いながら退出するのはまだ早い。


冷静になって考えていただきたい。
発熱した時、寒気を感じる経験をした人は多いと思う。
あれは体温が上昇しているのに対し気温は変わらないのでその体感気温の差に反応して寒気を感じるのだ。
例えば25℃の気温の時の体温が36℃と39℃では後者の方が寒く感じるのは当然の事だ。
ならば、37℃のような暑さの時に体温を37℃まで持って来れば、そこまで暑さは感じないのではないか!!






これ、マジじゃね?


だって!だってみんな必死にアイスとかビールとか飲んで身体冷やそうとするやん!そしたら体温下がるやん!でも気温一緒やん!そしたら余計暑く感じるやん!じゃあ絶対温めた方がええやん!


いやこれは割と本当に、ビールだかアイスだか、とにかく冷たいものを売りたいメーカー側の陰謀だと思ってる。


なので明日から私はクッソ暑いにも関わらず、熱いお茶を飲む生活を始めます。



結果は逐一報告するので、乞うご期待。


では!