読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

就活生よ。



うぃー。

社内1滑舌が悪いのに、コールセンターに配属されてます。僕です。



最近、弊社でも16卒のための就活が始まったらしい。
説明会をしている様な音や、就活生とみられる人をよく見る。


で、今日はその説明会の様子を仕事をサボって聞いてたんですが、まあどこの企業でもやる内容でした。


特に多くの企業が使用するのが、エンドロールで大音量の音楽と共に流れるスライドショーだと思う。


だいたいGReeeeNとか、ミスチルとか、ファンモンとか、若者が知ってそうで前向きな音楽を流して働いている姿を見せる。それも飛びっきりキラキラしてるものだ。

"私たちはあなたのチカラが必要です!"

なんて煽っているのだろう。
実際、就活生はそれだけで気持ちが大きく揺さぶられる。



だが、待ってほしい。



世の中を変えよう!良くしよう!
なんて言葉に誘われ入った結果はどうだろう。


1日6時間の電話である。
そのうちの5時間半は罵られる。


まあこれは10年に一度の逸材である私の場合だが、だいたい1年目の仕事なんて電話を取る作業や飛び込み営業なのだ。

飛びきりキラキラしてみえた社員さんは実は飛び込んでいるのである。


仕事なんてそんなもんだ。
世の中を良くする事や、経済を回す事なんか求められていないし、できやしない。泥臭い業務を歯食いしばりながらひたすら続けるしかないのだ。

戒めのためにももう一度言う。



世の中に泥臭くない仕事なんてない



何のために仕事をしてるのか、こんなことしてる意味があるのか、自分なんか必要ないんじゃないか。


そう思ってからが仕事なのだ。

変えなんかいくらでもいる。辞めたって普通に会社は回る。全てを受け入れた上でどこまでやれるか、が重要なのだ。



だから就活生よ、
今は夢を見ててくれ。
人一倍努力して、一番稼いでお金持ちになることを想像しながら選考を受けてほしい。


だが忘れるな。



サラリーマンってのは夢が無い者が就く職業だ。



案ずるな、君の未来は暗い。


では、また!