読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かとやってみるブログ

本職にしたい。

贅沢な悩みを聞いてほしい。



ほい。

朝、目覚めると思うことがあるんです。



"先週の今日はどうやって乗り切ったか"




永遠の謎だと思う。


きっと先週もそんなことを思いながら
それなりに終えていったんだろうけど、
それにしたって1日乗り越えた自分、
偉すぎる。昨日の自分を褒めることから
1日が始まります。



そんな私の悩みをぜひ聞いてほしい。






"残業ができない"






待ってほしい。舌打ちをしながらぼろ雑巾を見る目で"もどる"ボタンを押すのはまだ早い。話せばわかる。



ご存知の通り、わたくしコールセンターでずっと電話をしております。就業時間以降電話をかけるのはお客様にとっても失礼にあたります。飲食店は忙しなる時間帯だし。


よって、唯一の仕事を失った私は、残って原稿作成をすることもなく、報告書を書くこともなく、企画書を手直しすることもなく、受話器を置けば帰れる。というギリギリの状態で仕事をしてるのです。


冗談抜きで、6時終礼して、6時10分には帰れるレベル。


いや、もう帰れよ。


との意見、どしどし頂いておりますが、実は新入社員は帰宅時に全ての部署に回って挨拶をしなければならないという習わしがありまして、全社員から"今日も奴は帰った"と思われるのです。これはお豆腐メンタリストにとってはこの上ない拷問。


ですので、毎日だらだら片付けをしながら、同期の誰かが帰ったのを確認して2番目に帰るというなんとも意味のない手法を取っているのです。まじクソ。


てかそもそも自分はちゃんとノルマ達成してるから、本来何の引け目も感じる必要ないのです。


つまり、残業するのが悪い。俺は悪くない。みんなが悪い。(傲慢)




残業はまじクソだと思う。生産性落ちるし、その割に美化されてるし、私にプレッシャーかけるし。




定時で堂々と帰宅できるメンタルがほしい。



明日こそは!と思うのですが、明日は午前中病院で遅刻するので、それで一番最初に帰ったらもう辞表レベルなので、明日は無理でした。



しばらくはだらだらするでしょう。



では!